体力が減退中

“とにかく、疲れがとれない、ちょっと動いただけで息切れがする、この2点です。

以前でしたら、多少の無理して、夜遅くまで仕事をしても、次の日には、無理なく働けたのに対して、今は、少しの無理でも翌日の朝は、体がだるく、午前中いっぱいまで頭が痛かったり、なんとなく肩から腰にかけて、重りがのっているような感じになったりして、正直使い物にならないこともしばしばです。睡眠が浅いのかもしれませんが、疲れが取れていないのは、よく感じます。

また、ちょっと動いただけで、息切れがしたり、汗が大量に出たりします。特に、階段や坂道、中度の業務(重たいものを持ったり、立ち仕事など)継続的に行うと息切れが始まり、汗が顔、脇、足から出てきます。その後もしばらくは、息も上がったままですし、汗もひきにくくなっています。こまめに休みを入れたり、ハンカチで汗を拭いたりしているのですがなかなか、おさまらないのが現実です。体温が上がっているせいか、なかなか、体から、熱が逃げにくく、ホットラッシュというのでしょうか、熱が体にこもっているよたいな感じは、最近よく感じます。

年齢を重ねて感じる体調不良は、以上です。”