性同一性障害と女装癖・男装癖は同じ?

性同一性障害は、からだとこころが一致していない症状を指します。

最近、テレビでも女装家ということばをよく耳にします。
一般的には男性が女性のような格好をしたり女性のようなメイクを好んで行う人を女装家と呼んだり、女装癖があるといいます。

反対に女性が男性のような格好をしたり、男性のような振舞をすることを男装、男装癖があるといいますが、すべての人が自分の性が一致していないと思っているわけではありません。

また、性同一性障害の人たちのすべてが、自分が思い描いている性の服装をしているわけではなく、女性だと認識している人がボーイッシュな格好をしていることもありますし、男性だと認識している人がメイクをしていることもあります。

つまり、性同一性障害と女装癖・男装癖は同じではなく、全くことなるものだと言えるのです。