性同一性障害とは?

性同一性障害(gender identity disorder, GID)とは、自分のからだの性別と心の性別が異なり、その性別に適合させようとする状態にあることをいいます。

この障害がある人たちは、性の相違によって日常生活で精神的な苦痛を感じていたり、自分のからだに嫌悪感や違和感を抱きながら過ごしていかなければなりません。

これらのことが原因となり気持ちが不安定になったり、人に接することが不安になる人も少なくありません。

日本においては、性同一性障害の治療は日本精神神経学会のガイドライン(第3版)に沿った形で、精神科領域と身体的領域から専門家のチームによって行われます。

また、性同一性障害のある人たちの戸籍変更も可能になるなど、社会の認知度は高くなりつつあります。